冷凍機単体を搭載したサブエンジン方式と2エバポレータ対応の室式を採用することにより、輸送過程における温度管理を機械的に安定した形で保持できるとともに中仕切り板により、ボックスのドアの開閉におけるヒートショックを防止できます。

冷凍機単体での温度管理のため主エンジンの状態に左右されず、中・高・低速域での安定した温度管理を実現できます。

荷物を安全にお届けするために・・・・・・
輸送手段である車輌の信頼性をもっと上げること、
それが当社の考えです。
@路面からの急激なショックを緩和します。
A振動をすばやく鎮めます。
B車体や車軸の共振が少なくなります。
C積載量が変化しても荷台高は常に一定です。
@交通事故防止のためタイムリーな運転指導を実現。
A経済走行管理による燃料費の削減を実現。
B事業所業務の大幅合理化を実現。
Cニーズに応じた多彩な物流システムの構築が可能。
《2エバポレータ車の効果》
《エアサスペンションの効果》
《デジタルタコグラフの特徴》